ガンバ戦、惜しいドロー

昨日のガンバ戦は惜しかったです。
あと少しで勝てる試合でした。

相手も加地のシュートがクロスバーを叩いたシーンが一度ありましたが、危ないシーンはそれ位で、ゲームを終始支配していたのは新潟です。
マルシオの2本のバーに当たるシュートなど決定機は何度もありました。

ガンバも決して良い状態ではなかったですが、新潟がガンバをこれ程圧倒したのは初めてです。

マルシオの存在感が抜群でしたね。